スポンサーリンク
電験3種の機械の勉強法と教科書について

電験3種の機械の勉強法と教科書について

電験3種の最難関科目といわれるのが機械です。その機械の勉強法はの一つに、学校の教科書を使った学習という選択肢があります。教科書は非常に詳しく、図が多く分かりやすいです。その教科書について紹介したいと思います。

電験3種の計算問題と公式と単位の関係

電験3種の計算問題と公式と単位の関係

電験3種に合格できるかどうかは、計算問題が解けるかどうかです。理論は計算問題が約8割、最難関と言われる機械も約6割は計算問題です。文章問題のイメージが強い法規でさえも、最後に出てくる計算問題の配点が大きいです。

資格の勉強をする意味や目的

資格の勉強をする意味や目的

かつての私は職歴も最悪だし、学歴もないから、せめて資格だけは取ろう!と思い、資格勉強に賭けていました。30代の高齢フリーターが、資格勉強に賭けるといういかにも失敗しそうなパターンです。私は資格を取得する事で、自分の目的を達成できました。人それぞれ背景や条件が違うし、資格の勉強をする意味や目的も違ってきます。

電験3種の過去問の勉強法

電験3種の過去問の勉強法

なぜ電験3種が難しいかと言うと、過去問だけでは合格できないからと言われます。電工2種等の試験では、過去問の数値を変えただけの問題をよく見ます。 電験3種では、過去問と同じ問題はほぼ出ません。では過去問を勉強する必要がないのか?というと私は違うと思います。 電験3種の勉強の基本となるのは過去問だと言い切れます。

スポンサーリンク