ブログを更新しないとグーグルから嫌われるようだ

ブログを更新しないと、明らかに検索からの流入が減るようです。当ブログも例外ではなく、10日も更新しないと検索からの流入がガクッと減ります。

ブログの統計情報を確認。

スポンサーリンク

更新頻度を落としました

ブログの更新頻度が落ちました。書くネタはあるのですが、時間がありません。正確に言えば、時間はあるのですが、ブログを書く時間がありません。

以前は、月に10記事程度書いていました。その時は、順調に検索からの流入が増えました。現在は、記事の質を意識して更新頻度を落としました。月に5記事も書けば良い方でしょうか。

更新頻度が落ちるとSEO的にもマイナスか

当ブログのアクセスの8割は、検索エンジンからです。資格ブログはトレンドネタではないので、検索からのアクセスは安定しているはずです。

しかし、ブログの更新ペースが落ちると、検索からの流入が減りました。更新が1週間以上なかった時期に、ブログ全体の平均検索順位が7位→9位程度まで一瞬で落ちたりしました。

PVは2割程度の下落でした。安定していると言えば安定ししているのかもしれません。

アクセスが減った時期も、メジャーな検索ワードの順位は下がっていませんでした。マイナーな検索ワードや複合ワードで、アクセスを拾えなくなったと思われます。

その後、ブログを更新すると、すぐに検索からの流入が回復しました。新しく書いた記事にアクセスが集中したわけではありません。当ブログは、固定読者が少ないのが売りですから(笑)。

再度ブログを1週間以上放置すると、検索からのアクセスが減りました。そして記事を更新すると、アクセスが回復しました。この繰り返しです。

ブログ記事の加筆や修正は更新とみなされない!?

ブログを更新しなかった時期は、過去記事の修正などをしていました。文法や言い回しを直すだけでなく、新しい内容も加えたりしました。

それでも、検索からの流入が落ちました。過去記事の加筆や修正は、ブログの更新とはカウントされないのかもしれません。

検索エンジンからの流入は安定しているが…

検索エンジンからの流入は比較的安定しています。毎日記事を更新しなくても、ある程度のアクセスが見込めます。

しかし、検索エンジンからの流入だけに頼ると、ブログは本当の意味で安定しませんね。苦手なSNSなども活用する必要性があるかな、と思ったりします。

結局、流入を検索エンジンに頼ると、Googleの意向次第ということになります。今回のブログのPV減は、「ブログを更新しろ」というGoogleからのメッセージと受け取りました。

まぁ、面倒なので自分のペースでしか更新しません。毎日ブログを更新できるくらい根性があるなら、こんな人生にはなっていないと思われます。

最後に

暑いですね。暑い季節と言えば、電気系資格の季節です。約1か月後には電験、そして数日後にはエネルギー管理士があります。管理人もエネルギー管理士を受験予定です。

エネ管に関しては、いくら勉強しても分からない分野があります。電験3種でいう機械科目の分野が非常に苦手です。来年の再受験も視野に入れて、玉砕覚悟で受験してきます。

ブログの方では、消防設備士甲4の記事を頑張って更新する予定です。

最近メンタルの調子が悪いのですが、勉強もブログもマイペースで続けていこうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする