簿記3級の合格証書を取ってきた

「いつ郵送されてくるのだろう?」と待っていた簿記3級の合格証書。試験から3ヶ月以上たったのに、一向に送られてくる気配がない!?商工会議所に問い合わせてみたところ、「取りに来てください」とのこと。ちょうど暇だったので、本日合格証書を取りに行ってきました。

第142回開催の簿記3級検定の合格証書。なぜか少し汚い。

スポンサーリンク

合格証書くらい送ってこいよ

合格証書を自分で取りに行くしかないという事実。おまけに交付日より1年たつと合格証書を破棄するとのこと。ほっとくと取りに行くのを忘れそうなので、取りに行ってきました。

受験票と引き換えに合格証書を交付します!ということらしい。しかし、A4の普通紙にプリンターで印刷しただけの受験票などとうの昔に捨てました。仕方ないので、受験票のかわりに身分証明書を持っていきました。

商工会議所によっては証書を郵送してくれるらしいです。少しくらい受験料が高くても構わないので、合格証書くらい郵送して欲しいです。

意外と微妙な合格証書

合格証書が汚い…

黒い汚れが目立つ。

ほとんど触ってなにのに、微妙に合格証書が汚れているのはなぜなのだろうか?合格証書自体はまぁまぁ立派に見えます。会社に提出したりする機会はないのでどうでもいいですが…

受験料が安いので、これ以上文句は言いません。

ついでに簿記3級の自分の点数も聞いてきた

問1 問2 問3 問4 問5
16 10 27 10 18

合計81点でした。手応えの割には点数が取れていました。試算表や精算表などは練習でも完答したことがなかったので、こんなものでしょう。

個人用の得点表らしきものは存在せず、こちらから聞くまで自分の点数が分かりませんでした。点数を聞いたところ、事務員さんが書類とにらめっこを始めました。数分後にようやく自分の点数を教えられました。

商工会議所によって違うと思いますが、意外と不便です。

簿記3級受験時はやはり勉強不足だった

簿記2級の勉強をしていると、3級受験時の自分は明らかに勉強不足だったなと感じます。周りが「簿記3級は簡単だ」なんて言うから、テキトーに勉強していました。おかげで試験本番でえらい目に合いました。

簿記3級って難しいだろ実際
本日第142回の簿記3級を受験してきました。約40時間勉強して合格するかどうかギリギリくらいで受験しましたが、たぶん落ちまし...

何度も言いますが、簿記3級は簡単ではないです!しっかり勉強しないと合格できないと思います。逆に言うと、しっかり勉強すると確実に合格できる試験なのかなと思います。

簿記2級に向けて勉強中

今は簿記2級に向けて勉強しています。簿記2級に合格できたら、他の簿記・会計系の資格にも挑戦予定です。

畑違いの簿記の勉強を続ける理由は、株式投資でもっと決算書を細かく読めるようになりたいというものです。お金がからんでいるので結構本気だったりします(笑)。

簿記3級では失敗したので、簿記2級は勉強時間を十分取る予定です。いまは少しずつ簿記の勉強が楽しくなってきました。簿記・会計系の資格の勉強は非常に実用的です。資格勉強自体をやめない限り、ずっとこの分野の勉強を続けていこうと思います。

最後に

現場作業員なのに、簿記の勉強をしている管理人。社会人なら簿記の知識くらい常識だと言われますが、私の働いている業界で簿記の資格を持っている人など見当たりません。まったく必要ないので当然と言えば当然です。

簿記の合格証書は、机の引き出しの肥やしになりそうです。それでも、自分の将来のために簿記の勉強を続けていきます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする