【関東】第2種電気工事士の公共の講習

関東の第2種電気工事士の在職者訓練一覧です。平成28年のデータです。講座の料金順に◎、○、△で記入しています。民間の講座よりかなり安いです。冬の後期試験の講座は、実施されている種類を記入してあります。

講習を利用する際、工具は自分で用意する必要があります。

電気工事の工具。

スポンサーリンク

茨城県

平成28年現在、講習料金は2980円で固定のようです。スキルアップセミナーという名前です。後期も電工2種の講座を開催している所もあるようですが、後期は第一種電気工事士の講習がメインみたいです。

訓練校名 学科 技能 後期
筑西産業技術専門学院 ×
土浦産業技術専門学院 筆記・技能
水戸産業技術専門学院 ×
日立産業技術専門学院 × ×
鹿島産業技術専門学院 ×

栃木県

講習料金は3000円~5000円です。在職者訓練は、技能向上コースと管理監督者コースがあるようです。資格試験などの対策講習は、技能向上コースです。

訓練校名 学科 技能 後期
県央産業技術専門校 ×
県北産業技術専門校 ×
県南産業技術専門校 ×

群馬県

洗練されたウェブサイトと絞り込まれた講座の種類。スキルアップセミナーの名前でいろいろな講座が実施されています。電工2種は技能試験の講座だけですが、上期と下期の両方とも実施しているようです。講座の料金が少し高めですが、民間の講座と比べると半分以下です。いろいろな意味で感心してしまいました。

訓練校名 学科 技能 後期
前橋産業技術専門校 × 技能のみ
太田産業技術専門校 × 技能のみ
高崎産業技術専門校 × × ×

埼玉県

スキルアップセミナーや技能講習と呼ばれているようです。テキスト代と合わせて5000円~8000円程度のようです。首都圏に近づくほど講習が充実しています。埼玉県には、エネルギー管理士や電験3種の講座もあります。

訓練校名 学科 技能 後期
職業能力開発センター × 筆記のみ
春日部高等技術専門校 筆記・技能
熊谷高等技術専門校 × ×
川越高等技術専門校 前期は未実施 筆記・技能
川口高等技術専門校 技能のみ
中央高等技術専門校 技能のみ

千葉県

ちば企業人スキルアップセミナーという名前で講座や講習を実施しています。詳細は、こちらのページでご確認ください。船橋と市原の職業訓練校で、第2種電気工事士の講座が開催されています。他にも冷凍3種の講座も開催されているみたいです。

訓練校名 学科 技能 後期
船橋高等技術専門校 技能のみ
市原高等技術専門校 × 筆記のみ

東京都

授業料2000円~7000円程度でキャリアアップ講習を実施しています。赤羽、城南、城東、多摩、八王子、府中と各地域で前期・後期の筆記・技能対策を実施しています。工具の取扱いなどの基礎を学ぶ講習も開催されています。他にも電験3種、消防設備士、冷凍、危険物などいろいろな講習を実施しています。詳しくは、こちらのページでご確認ください。

神奈川県

テキスト代抜きで4000円~6000円でスキルアップセミナー(在職者訓練)を実施しています。第2種電気工事士の他に危険物、冷凍、ビル管の講習も実施しているようです。詳しくは、こちらのページからどうぞ。

訓練校名 学科 技能 後期
東部総合職業技術校 筆記・技能
西部総合職業技術校 ×

最後に

以上は、平成28年度のデータです。最新の情報は、各自訓練校に問い合わせてみてください。お近くの訓練校は、こちらで調べられます。調べた内容は、お問い合わせから管理人に知らせて頂けると助かります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク