【関西】第2種電気工事士の公共の講習

関西の第2種電気工事士の在職者訓練一覧です。平成28年のデータです。講座の料金順に◎、○、△で記入しています。民間の講座よりかなり安いです。冬の後期試験の講座は、実施されている種類を記入してあります。

講習を利用する際、工具は自分で用意する必要があります。

電気工事の工具。

スポンサーリンク

滋賀県

技能向上セミナーの名前で講習が実施されています。講習料金も約500円+テキスト代からとかなり安いです。電気工事士の技能講習は少し高めですが、それでも民間よりはだいぶ安いと思われます。滋賀県は、電気主任技術者(電験)の講習も実施しているようです。

訓練校名 学科 技能 後期
テクノカレッジ米原 ×

京都府

在職者訓練の名前で実施されています。講習料金は安いのですが、技能講座は材料代がかなりかかるようです。材料を自宅に持ち帰り練習できるというのであれば、かなりお得です。講習の回数が多いので、民間の講座よりは明らかにお得でしょう。

訓練校名 学科 技能 後期
福知山高等技術専門校 ×

大阪府

テクノ講座の名前で実施されています。肝心の電気工事士の技能講座が20000円越えです。実施時間数を考えると民間の講座よりは良さそうですが、それでも他の都道府県より高めです。また、芦原の訓練校では、電験3種の講座が実施されています。

訓練校名 学科 技能 後期
東大阪高等職業技術専門校 ×

兵庫県

兵庫県の訓練校は、在職者訓練をほとんど実施していないようです。ポリテクは実戦向きの訓練を実施しています。

奈良県

奈良県の訓練校は、在職者訓練を実施していないようです。ポリテクは実戦向きの訓練を実施しています。

和歌山県

和歌山県の訓練校は、在職者訓練を実施していないようです。ポリテクは実戦向きの訓練を実施しています。関西の県営訓練校は、在職者訓練をあまり実施しないようです。

最後に

以上は、平成28年度のデータです。最新の情報は、各自訓練校に問い合わせてみてください。お近くの訓練校は、こちらで調べられます。調べた内容は、お問い合わせから管理人に知らせて頂けると助かります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク