平成27年度エネルギー管理士電気 勉強経過

相互リンク先のサイトをのぞいてみたら、エネ管試験本番までもう10日くらいしかないらしい。勉強開始してから約半年間、あっという間でした。

エネルギー管理士の過去問題集。

スポンサーリンク

勉強進捗状況

今年は比較的簡単な2科目しか受けないので、勉強はもうほとんどやることがありません。総勉強時間100時間を目指していましたが、多分大台には届かないでしょう。

正直、この状態で凡ミス以外で落ちたら、根本的に勉強方法を変える必要があります。科目Ⅰと科目Ⅱを勉強する過程では、あまり難しさを感じませんでした。

私が電験3種の勉強を通して成長したのか、勉強のやり方が間違っているかのどちらかでしょう。参考書は不動先生著作の、「エネルギー管理士試験徹底研究」という本だけです。

仕上げにオーム社の過去問の演習をしました。昔は16年分の過去問がのっていた問題集があったのですが、今は12年分しかのっていないようです。オーム社のケチ!

エネルギー管理士は、電験3種の時に感じた問題の嫌らしさを感じません。電験3種の時はいくら勉強しても、足りない感覚がありました。

エネ管の勉強をしていても、自分の理解や知識が浅いのはよく感じています。自動制御にしても、解けるには解けます。でも、何故そうなるかと深く突き詰めると、全く理解していない自分に気付きます。

それでも試験に受かるだけなら、問題ないかなと見ています。その考えが甘いかどうかは、10日後には分かるでしょう。

資格の勉強について

私の職場では、あまり資格の話はしません。私以外は誰も資格勉強をしていないというのもあります。その雰囲気に流されて、私も1年くらい勉強しませんでした。

資格なんかより、実務で学ぶ知識の方が大事だと分かっています。それでも、私は資格の勉強をすると、生活にハリが出ることに最近気付きました。○○時まで資格の勉強をして、それからスポーツジムに行く。ジムから帰ったらブログを書く。これがいつものリズムです。

勉強しないと生活にリズムがなくなり、だらける時間が多くなります。

資格勉強は生活習慣の一部になりました。その方が精神的に落ち着くのです。仕事で疲れた時や勉強したくない時は、勉強はお休みします。でも、やはり勉強を休むと罪悪感を感じます。

今の私があるのは、資格のおかげという意識が強いです。だから、少しの間勉強しなくても、また勉強を再開しようという気になります。普通の人にとってはたかが資格でしょうが、私にとっては大事なものなのです。

職場では資格の話はしませんが、私が休みを希望する時は大抵資格の試験日です。エネルギー管理士の試験本番の8/2と、前日の8/1に休みを希望しました。すると、上司は7/29~8/2まで5連休をくれたみたいです。まだ来月の予定は出ていませんが、休みを希望すれば大抵休めるので、8/1と8/2も休みだと思います。

私は職場では、○○の資格を受ける!とハッキリとは言いません。資格に合格しても会社に報告もしません。自分が取得した資格にふさわしい人間ではないと思っているので、過大評価を避けるためでもあります。自分は単なる資格マニアですから。

実際、自分ができる勉強はもうほぼ終わっているのですが、試験前の4日間仕事から離れられるのは助かります。何も心配する事なく、試験に臨めそうです。

最後に

運がなければ今の職場では働けませんでした。非常に恵まれた環境に感謝しています。この職場で働かせていただいてる内は、資格マニアを続けようと思います。今の職場で働いている限り、このブログは続くと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク