平成27年度冷凍機械責任者試験まで1週間を切りました

冷凍機械責任者試験の公式テキストと参考書。平成27年度冷凍機械責任者試験まで1週間を切りました。管理人は、平成27年度の二種冷凍機械責任者試験を受験します。平成24年度に冷凍3種に合格しましたが、ほとんど内容を忘れていました。今回の冷凍2種の勉強もかなり苦労しています。

スポンサーリンク

冷凍2種の勉強状況

勉強時間

冷凍2種は、総勉強時間50時間を目標にしていました。現在の冷凍2種の総勉強時間は、71日間で56時間41分です。あと5日間勉強できるので、60時間強くらいにはなると思います。

勉強方法

冷凍2種の勉強は、最初は参考書で調べながら過去問5年分を解きました。使った参考書は、トコトンわかりやすい! 第3種冷凍機械責任者試験 完全テキストです。3種の参考書ですが、図が多くて索引もしっかりしており、辞書としては使いやすいです。

過去問を3周ほどしました。今は過去問演習はお休みにして、EchoLand-plus さんに掲載されている問題を解いています。

Echolandさんでは、平成10年代に出題された問題も掲載されています。問題の解説には、公式テキストである SIによる上級冷凍受験テキストの何ページを参照すればよいとの記述もあります。


ここまでのコンテンツをフリーで提供されていることに感動を覚えます。

公式テキストは購入はしましたが、読み込んではいません。Echolandさんの問題を解きながら、ちらちら眺める程度です。公式テキストを読み込めば、対策としては完璧だと思います。公式テキストは熟読する気になれませんでした。

勉強の進捗状況

5年分の過去問は、ほぼ完ぺきに仕上げました。類題が出てくれば落とさないと思います。Echolandさんに掲載されている問題は現在2週目です。今週の土曜日に5年分の過去問を最終確認して試験に臨もうと思います。

公式テキストは深く読んでいないので、新傾向の問題ばかり出題されると厳しいかもしれません。そうなると冷凍試験は、「ビルメン4点セット」と一括りにできないほどの難易度の試験になるのかもしれませんね。

ビルメン4点セット
ネット上ではビルメン4点セットという単語が出てきます。誰が言い出したのか知りませんが、私が知る限り2000年代前半から使われ...

冷凍2種の勉強で感じたこと

冷凍2種だけど3種の勉強も

今年は冷凍2種を受験するわけですが、3種の勉強もしています。法令は、1種も2種も3種もあまり変わらないと思います。実際1種の5年分の法令の過去問を解きましたが、特に難しく感じませんでした。3種の法令でも、十分2種の試験対策になると思います。

保安管理技術に関しては、2種と3種は似てはいますが、難易度は確実に2種が高いです。3種の方が簡単な問題が多い印象です。難しい問題や細かい事を問う問題が2種の方が多いです。

1種の保安管理の問題を少し解きましたが、難しかったです。まず選択肢の文章が長いです。保安管理技術に関しては、3種→2種は多少難易度が違う印象です。2種→1種はかなり難易度が上がりそうです。

冷凍試験は、3種→2種だと「学識」の科目が増えます。その点では2種も3種より難易度がだいぶ上がる人もいるかと思います。特に計算問題に苦手意識があると、冷凍2種の学識の計算問題でも最初は手こずるかもしれません。

冷凍2種の学識は公式を極力覚えない
冷凍2種の学識には計算問題があります。この計算問題の半分くらいは、公式を覚えなくても単位の計算で解けてしまいます。このやり方...

学識と保安管理技術の違いって何?

冷凍2種の勉強をしていて、「学識と保安管理技術の違いは何だろうか?」と疑問に思いました。現場での保安管理の知識を問うのが保安管理技術で、冷凍機の理論の部分を問うのが学識でしょうか?

2種の勉強をしていると、保安管理技術も学識もあまり違いがないように感じます。冷凍2種の学識には計算問題が2問あるだけで、問われている知識は似たような感じなのでしょうか?冷凍1種にもなると、かなり違いが明確になるみたいです。

最後に

冷凍2種は、過去問の演習を中心にしています。公式テキストで勉強していないので、試験対策としては不十分でしょう。落ちる可能性も十分あります。一応覚悟はしておきます。

冷凍試験は、平成26年度から更に難化するのか、去年の受験者の救済措置で易しくなるのか?今年の試験で今後の冷凍機械責任者試験の傾向がだいぶつかめるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク